2012年07月14日

入稿方法はデジタルでもアナログでも

入稿方法はデジタルでもアナログでも、どちらでも結構です。ページごとに、写真とテキストを整理してください。情報不足なところや、疑問点はお電話で打ち合わせいたします。
posted by helvetica at 11:13| よくあるご質問と回答

2012年05月21日

決定権は学校と役員です

PTA広報誌の内容は、本来PTA活動の情報発信が目的ですが、しかしその実態は子供の話題が大半を占めています。どの学校も毎年慣例どおりですが、ごくまれに学校側から子供の話題ばかりだとダメ出しされることがあります。こんなことがないように、自分たちで制作する時はもちろん、外注する場合もラフの段階で、学校と役員に掲載内容の承認をとりましょう。
posted by helvetica at 11:51| 広報誌の作り方

2012年05月04日

写真がメイン?読みものメイン?

PTA広報誌の内容は、写真メイン?読みものメイン?
写真がメインのまるで写真集のような広報誌も中にはあります。こういうものはおまかせレイアウトが多く、「適当な写真を選んで使ってください」という指示でかまいません。かといって、何でもいい訳ではないと思うので、ある程度は写真の時系列や、カテゴリ分けくらいはしていただいています。
読みものメインの広報誌では、写真よりもまず文字量です。文字の大きさと読みやすさを相談します。誌面全体をバランスよく、コラム要素も取り入れながら構成します。
posted by helvetica at 15:47| 広報誌の作り方

2012年03月28日

新学期が始まります。PTA広報委員になった方々へ

平成24年度、新学期が始まります。PTA広報委員になられた方々、ぜひ一度デザイナーにご相談ください。「デザイナーに制作を依頼するなんて高いんじゃないの?」っと思われがちですが、そんなことはありません。安くて綺麗なオフセット印刷はあたり前。重要なのはデザインと内容ではありませんか? 印刷と制作は分けて考えてみましょう。低予算、少部数でも検討してみて下さい。写真の補正や文字校閲もいたします。http://dr-helvetica.com
posted by helvetica at 22:36| 広報誌の作り方

2012年03月09日

卒業特集と1年振り返って

 3学期最後のPTA広報誌に多いのは、卒業特集です。しかし、6年生のことばかりの内容だと他の学年の情報も入れるように先生から指摘されることもあるようです。
全般的にPTA広報誌といっても、学校行事の事後報告が主です。PTA会長や校長の挨拶文も、保護者に訴えかける内容ではなく、生徒・児童に向けて発言しているものもあり、あれっ?と思う時があります。
 慣例の「1年振り返って」のPTA役員・委員の感想文も、「初めての委員でとまどい〜皆さんのご協力で〜1年間ありがとうございました」のオンパレードです。ありきたりの感想にならないように、具体的な活動内容や志しなどを聞き出せるような質問の仕方に工夫が必要です。
posted by helvetica at 22:55| 広報誌の作り方

2012年02月07日

交通安全マップ

小学校の校外委員さんより、学区域内の安全マップ作成の依頼がありました。歩行者用信号機の有無、路上駐車が多い場所、入ってはいけない私有地など、分かりやすく説明してあります。数年に一度はこういった啓発情報紙を作ってみるのも良いと思います。
posted by helvetica at 15:31| 日記