2012年03月28日

新学期が始まります。PTA広報委員になった方々へ

平成24年度、新学期が始まります。PTA広報委員になられた方々、ぜひ一度デザイナーにご相談ください。「デザイナーに制作を依頼するなんて高いんじゃないの?」っと思われがちですが、そんなことはありません。安くて綺麗なオフセット印刷はあたり前。重要なのはデザインと内容ではありませんか? 印刷と制作は分けて考えてみましょう。低予算、少部数でも検討してみて下さい。写真の補正や文字校閲もいたします。http://dr-helvetica.com
posted by helvetica at 22:36| 広報誌の作り方

2012年03月09日

卒業特集と1年振り返って

 3学期最後のPTA広報誌に多いのは、卒業特集です。しかし、6年生のことばかりの内容だと他の学年の情報も入れるように先生から指摘されることもあるようです。
全般的にPTA広報誌といっても、学校行事の事後報告が主です。PTA会長や校長の挨拶文も、保護者に訴えかける内容ではなく、生徒・児童に向けて発言しているものもあり、あれっ?と思う時があります。
 慣例の「1年振り返って」のPTA役員・委員の感想文も、「初めての委員でとまどい〜皆さんのご協力で〜1年間ありがとうございました」のオンパレードです。ありきたりの感想にならないように、具体的な活動内容や志しなどを聞き出せるような質問の仕方に工夫が必要です。
posted by helvetica at 22:55| 広報誌の作り方